業務用冷凍イカを釜石から全国へ

イカに特化した冷凍食材・製造販売

学校給食や業務用イカ加工品で高いシェア

釜石は、三陸(南から陸前、陸中、陸奥)のなかほど "陸中" に位置し、風光明媚な美しいリアス式海岸の中にあります。

井戸商店は、1968年釜石で創業して以来50余年、いか【烏賊】を専門に、水産加工冷凍食品を製造し、これを全国にお届けしています。

大切なことは、おいしく安全な "良品をつくり届ける" こと。

これを井戸商店の使命と考え、いろいろなテーマに取り組んでいきます。

井戸商店のこだわり

いか一筋

「いか」は、昔から日本人が好きなお魚ランキングで常にトップクラス。かつては、三陸沿岸の魚市場は「するめいか」で埋め尽くされていました。井戸商店は創業から「いか」一筋を通し、おかげさまで、井戸商店と言えば「いか」、「いか」と言えば井戸商店、と業界では良く知られるようになりました。

岩手・釜石のイカに特化した冷凍食材・製造販売 株式会社井戸商店/イカ
岩手・釜石のイカに特化した冷凍食材・製造販売 株式会社井戸商店/イカ(加熱)

また、「いか」には他の魚介類にはない面白い特徴があります。それは、特殊なスリットを入れることで加熱すると色々な形に変えることができる、というものです。この特徴を利用した井戸商店オリジナルの製品がいくつかあります。

品質第一

より良い(Quality)製品を、より安く(Cost)、より速く(Delivery)、お客様にお届けする。これをモットーに、工場の衛生管理、トヨタ生産方式の考え方を取り入れたカイゼン、新商品開発等々に日々取り組んでいます。

最近では、工場全体の衛生レベルが上がり、微生物基準の厳しい生食対応の製品も製造できるようになっています。

岩手・釜石のイカに特化した冷凍食材・製造販売 株式会社井戸商店/イカ(生食)

リアス式海岸から全国に

NEWS&TOPICS